浄土宗 浄蓮寺

千葉県鋸南町にある浄土宗のお寺のブログです

今日は「成道会」、お釈迦様お覚りの日です🙏

南無阿弥陀

みなさんこんにちは(^O^)

今日の鋸南町勝山は、
昨晩からの暴風雨が
朝まで続き、

夜中何度も目が覚めて
よく眠れませんでした。

早朝5時頃には
暴風警報」が
発令されました
😱😱😱


9時過ぎには
雨はやみましたが、
暴風はその後も吹き続き
🌀🌀🌀

大荒れの一日でした
(>_<)



さて、今日12月8日
お釈迦さまが
お覚りを開かれた
「成道会
 (じょうどうえ)」
の日です。


お釈迦さまは、
元はシャカ族の王子
であられましたが、

人生における
「老病死」の苦しみを
解決する為に

王子としての地位を捨て、
妻子も捨てて、
出家し、修行に入られます。

お釈迦さまは
ありとあらゆる
ご修行をされました。

特に、
「苦行」はすさまじく、

身体はやせ衰え、
遂には、
こんな姿に
なってしまいました。

f:id:gunjima-taii:20211206111022j:plain
釈迦苦行像(ネットから借用しました)


そんなすさまじい
苦行の末、
お釈迦さまは
「苦行によって
 覚りには
 到達できない」

と気付かれ、

「苦行」を
お捨てになります。

尼連禅河という川で
身体を洗い清め、

たまたま通りかかった
村娘スジャータから
「乳粥」の施しを受けて、

次第に体力を
回復していきます。


英気を養ったお釈迦さまは、

菩提樹の木の下に座し
深い瞑想に入られます。

そして遂に、
明けの明星が輝く頃、
お覚りを
開かれたのでした🙏


出家してから6年
お釈迦さま35歳の時の
ことです。


お釈迦さまが
お覚りを開かれた所が
インド「ブッダガヤ」
です。

f:id:gunjima-taii:20211206110313j:plain
インド ブッダガヤの大塔(ネットから借用しました)
f:id:gunjima-taii:20211206110453j:plain
ブッダガヤのお釈迦さまのお像(ネットから借用しました)


日本では、お釈迦さまが
お覚りを開かれた日は
「12月8日」とされ、

昔は、この日に
お釈迦さまのお覚りを悦び、
多くのお寺で
「成道会」
勤められていたようです。

12月のことを
「師走」といいますが、

一説によると
「師」とは坊さんのことで、
坊さんが、
方々のお寺の
「成道会」に
走り回っていた、

ということに由来する、
とのことです。


今は、残念ながら、
「成道会」を勤めるお寺は
あまり多くないようです。

浄蓮寺でも、
檀家の皆さまに
お集まりいただいての
法要は勤めていませんが、

今朝、まさに
明けの明星が輝く時間、

暴風雨の為、
明けの明星は
拝めませんでしたが

お釈迦さまのお覚りに
思いをはせながら、
お勤めをさせて
いただきました🙏

皆さんにも
「12月8日は
 お釈迦さまの
 お覚りの日」

ということを
記憶にとどめていただけたら
嬉しく思います。


それでは今日はこのへんで、

明日が皆さんにとって
良き一日となりますように……、

(^^)/~~~

合掌

ぐんちゃん和尚の「おはなし聞きます(^O^)」

辛かったこと、悲しかったこと、今悩んでいること、うれしかったこと……
何でもおはなしお聞きします(^O^)
基本的にお話をお聞きするだけで、
こちらからの積極的なアドバイス等はいたしません。
先ずは、サイドバーの「お問い合わせフォーム」から
お申し込みください。
「お名前」は実名でなくてもOKです!!
ご希望の日時と方法(例:ご来寺、お電話etc.)を
調整させていただきます😀
秘密は厳守します。