浄土宗 浄蓮寺

千葉県鋸南町にある浄土宗のお寺のブログです

地鎮式 準備ほぼ完了😅

南無阿弥陀

みなさんこんにちは(^O^)


今日の鋸南町勝山は
早朝はいいお天気だったんですが、

次第に曇りはじめ、

午後から時折
雨がザーッと降る時間もあり
☔☔☔


おまけにとても蒸し暑い
一日でした😅😅😅



さて、先ずは
前回の投稿の訂正とお詫びから💦💦💦


内房線の駅スピンオフ
 高家神社⛩」

の記事の中、

「コロナ禍以来竹灯籠祭りは
 行われてないようです」
と書きましたが、

今年の夏は行われたとのこと、

又、年末から3月にかけては、
規模を拡大して
行われるということです。

訂正し、お詫び申し上げます
🙇‍♂️🙇‍♂️🙇‍♂️

ということで、
今日の投稿に……、



既にご報告の通り
明日、9月8日(木)
午前10時より、

浄蓮寺本堂建立の為の
「地鎮式」を厳修します🙏


先だって、
諸々、準備するものも
ほぼ整いました。


〈塔婆〉

塔婆2本


「角塔婆」という角材でできた
大きな塔婆を用意するのが
一番いいんでしょうが、

今回は「板塔婆」で💦


一本は
「造営本堂無緒障礙 哀愍加祐」
と書いてあります。

「事故なく工事が完遂できますように」
という意味です。

もう一本は、
「諸天人民蠕動之類 皆蒙慈恩 解脱憂苦」
と書いてあります。

工事に伴い、土を掘ったり、
木を切ったりして、図らずも
多くの命が奪われてしまいます。

犠牲になる多くの命が、
憂い、苦しみの世界(=六道輪廻)を
解脱(=離れることが)できますように、

という意味です。


〈四天王幡〉

四天王幡


東西南北を守る
神様のお名前を書いて、
儀式を行う場所の四方に
掲げます。


〈鎮物(しずめもの)〉

鎮物


地鎮式の中で、
あらかじめ掘った穴に
これを埋める儀式をします。
中には、小さな仏像と、
経典が入っています。


後日、基礎工事中に
ご本尊さまを安置する場所の
地中に、実際に埋めます。


〈洒水器(しゃすいき)〉

洒水器


儀式の祭壇の四方に掲げた
「四天王幡」に清らかな水を注ぎ、
場を清め、災厄の侵入を退け、
結界する作法に使います。


〈水瓶(すいびょう)〉

「水瓶」


「鎮物」を浄めるのに使います。
中には「香水(丁子を煮出した水)」
が入っていて、その水を注いで、
鎮物を浄めます。


〈お供え物〉

「お供え物」

お気づきの方も
いらっしゃると思いますが

右側は、
重田菓子店さんの
「塩釜」です(*^^*)


リンゴと対で
「紅白」にしてみました(^O^)


今日までにできることは
これくらいで、


あとは、明日の朝
儀式をする所の
四方に竹を立てて、
それぞれに〈四天王幡〉を
くくりつけて、


ご紹介したものを、
所定の位置に置いたら
準備完了です(*^^*)

実際に於いてみたイメージ


9日(金)の投稿では、
実際に地鎮式の様子を
ご報告します、

どうぞお楽しみに~😊

それでは今日はこのへんで、

明日が皆さんにとって
よき一日となりますように……


(^^)/~~~

合掌

ぐんちゃん和尚の「おはなし聞きます(^O^)」

辛かったこと、悲しかったこと、今悩んでいること、うれしかったこと……
何でもおはなしお聞きします(^O^)
基本的にお話をお聞きするだけで、
こちらからの積極的なアドバイス等はいたしません。
先ずは、サイドバーの「お問い合わせフォーム」から
お申し込みください。
「お名前」は実名でなくてもOKです!!
ご希望の日時と方法(例:ご来寺、お電話etc.)を
調整させていただきます😀
秘密は厳守します。