浄土宗 浄蓮寺

千葉県鋸南町にある浄土宗のお寺のブログです

「お父さん」にまつわるetc….

今週のお題「お父さん」
私の「お父さん」は、78歳で極めて元気です。
そして、私自身2人の男子の「お父さん」でもあります。
長男は高校3年、次男は中学3年です。

一般的な「お父さん」像も、
私が子供の頃と比べると大きく様変わりしましたね。

私が子供の頃の「お父さん」のイメージは、
「威厳がある存在」っていう感じでしょうか。

例えば、サザエさんのお父さん
「浪平さん」のようなイメージですね。

カツオがいたずらをすると
「バカもーーーん」とカミナリ⚡を落とし、
目の前に正座をさせてお説教をする。
そんなイメージだったように思います。

しかし、今はというと
そんな感じの「お父さん」は
あまりいないような気がします。

かくいう私自身、
自分で言うのもなんですが、
「威厳がある存在」とは程遠いですね。

でも、それはそれでいいと思っています。

2人とも自分の世界を持ち始める年頃。
特に長男は、順調にいけば
来年春には進学と共に家を離れることになるでしょう。

「お父さん」としては
あまり気負わず、逆に遠慮しすぎることもなく、
そして、
あまり干渉しすぎず、逆に離れすぎず

我が子である以上に、1人の一個人として
自然体で接していければ一番いいのかな、
というのが正直な思いです。

とはいえ、このちょうどいい塩梅(あんばい)というのが
難しいんでしょうけどね……。

時には失敗しちゃうのも、
「お父さん」らしくていいんじゃないですか?f^-^;

というわけで、
「お父さん」としての自分自身を振り返らせてもらった
今週のお題」でした。

ありがとうございました~(^^)/~~~